ホーム > BLOG > ポッドキャスト > 日英FTA(自由貿易協定)とコンテンツマーケティング/ポッドキャスト解説
ポッドキャスト

日英FTA(自由貿易協定)とコンテンツマーケティング/ポッドキャスト解説

日英FTA

日英FTAに関する解説ポッドキャストは以下Spotifyからご試聴いただけます。

日英FTA(自由貿易協定)とは

2020年9月11日、日英両国がFTA(自由貿易協定)の締結に大筋合意したというニュースが飛び込んできました。これは、2020年12月31日をもってEUを離脱するイギリスにとって最初の主要貿易協定となります。

両国間での話し合いは2020年6月に始まり、翌2021年1月からの発行に向けて、今夏の締結が予想されていました。時期は少しずれ込んだものの、異例のスピードでの合意。今後、日英間の貿易活性に大きな期待が寄せられています。

 

日英間貿易について(両国間で動く巨大な輸出入量)

Brexitに揺れる英国が日本との合意を急いだ理由は、その輸出入額の大きさにあると言われています。2018年の日英貿易総額は290億ポンド(約4兆円)でした。 日英FTAは、長期的に両国間の貿易額を152億ポンド(約2兆円) 以上伸ばし(2018年比)、英国の労働者の賃金を8億ポンド(1200億)増加させる可能性があるされています。

 

日英FTA(自由貿易協定)で期待のかかる産業

今回のFTAの締結で、とりわけ以下の産業での貿易活性が期待されています。

  • デジタル領域(ブロックチェーン、ドライバーレスカー、量子コンピューティングなど)
  • 専門サービス領域(法曹、会計、これらにまつわる支援サービスなど)
  • 金融サービス領域(フィンテック、投資など)
  • 農業領域(食品、飲料など)
  • テキスタイル・皮革領域(ファッションなど)
  • 自動車領域
  • クリエイティブ領域

冒頭のポッドキャストにて上述の内容をさらに詳しく解説しています(2020年9月8日収録)。ぜひご試聴ください。

 

イギリス進出の支援

ロンドンと東京に拠点を置くTAMLOでは、コンテンツマーケティングを通してイギリス進出を目指す日本企業を支援しています。英語でのウェブサイトコンテンツの制作やコピーの作成、英語SEO、リスティング広告からソーシャルメディアの運用や分析、市場調査まで。英国でのマーケティングで御用命の際は、ぜひ弊社コンタクトからお気軽にお問い合わせください。

 

RADIO TAMLO(海外マーケティング・ポッドキャスト)

TAMLO公式Spotify

TAMLO公式Sound Cloud