ホーム > BLOG > ポッドキャスト > コンテンツマーケティングでリンクトインを活用するべき理由/ポッドキャスト解説
ポッドキャスト

コンテンツマーケティングでリンクトインを活用するべき理由/ポッドキャスト解説

ポッドキャスト_LinkedIn

LinkedInとは

日本でも少しずつ認知されてきたソーシャル・プラットフォーム、LinkedIn。欧米では不可欠なこのツールを、企業や個人はどのように活用しているのでしょうか。

LinkedInは、ビジネスパーソンに使われているソーシャルメディア・プラットフォームです。いわば、ビジネス用途に限ったFacebookと言っていいかもしれません。パンデミックで直接人と会うことが減った今、名刺交換ではなくLinkedInで繋がるという場面も多くなりました。欧米圏、インドなどを中心に、現在、世界中に5億人以上のユーザーがいます。日本での利用者数は250万人程度と多くはありませんが、ここ数年で着実にユーザー数を伸ばしています。

個人利用だけではありません。企業利用が活発なこともLinkedInの特徴です。ブランディング、自社PR、採用、リード獲得など、その目的は様々。とりわけグローバル企業はLinkedInでアカウントを開設し、積極的にコンテンツを投稿しています。

 

第二のウェブサイトとして

先に挙げた通り、LinkedInには企業アカウントがたくさんあります。とりわけ多いのがBtoB企業のアカウント。LinkedInはビジネスパーソンに特化したプラットフォームなので、toB向け発信のパフォーマンスが高いことは想像に難くありません。顧客とコミュニケーションもできる、いわば第二のウェブサイトとして利用されることを強くお勧めします。

企業はなぜ今、LinkedInを使うべきか。以下、ポッドキャストで詳しい解説をしています。ぜひご試聴ください。

 

LinkedInの開設と運用

TAMLOでは、グローバルなビジネスを展開する企業の皆様に向け、LinkedInのアカウント開設・コンテンツ運用のサポートを日本語と英語で行っております。詳しくは「コンタクト」よりお問い合わせください。

 

<参考>「LinkedIn」についての開設記事

海外向けB2BマーケティングにLinkedInを使うべき理由

 

RADIO TAMLO(海外マーケティング・ポッドキャスト)

TAMLO公式Spotify

TAMLO公式Sound Cloud